2010年2月

【神戸旧居留地 女社長話】飛騨産業はさすがだな!

sueyoshi 2010年2月25日 by sueyoshi

昨日、飛騨は高山に行ってきました。
不動産の仕事です。

我々は、守秘義務もあってなかなかお会いした方や会社をここでご紹介できないケースが多いんです。

が、今回あまりにも素敵な「椅子」だったので、社長の了解をえて、


「椅子」は下から写すと綺麗ですとのアドバイスいただいて、

美しさをお伝えできることに感謝いたします。

お聞きすると、天皇陛下がお座りになられたとか・・・・。
これ以外にも、もうひとつ、


かわいいです。

飛騨高山で「家具」といえば、飛騨産業株式会社。
「飛騨産業」といえば、


岡田贊三社長。もの造り大好きでとっても社員思い。素敵すぎます。

飛騨産業株式会社

 

所有不動産のブランディングは㈱江戸町商會へ 

神戸の不動産コンサル日記 :戦時中に役所が燃えて戸籍証明が無い。。。

sonoda 2010年2月24日 by sonoda

こんにちは、園田です。

神戸の不動産コンサル日記をお届けします。
本日は相続登記について、その②をお届けします。

「長く、先祖代々から持っていた不動産を
相続することになった・・・」

これはよくある話です。

今回の相談者は60歳の男性で
このように先祖代々の土地を
受け継ぐことになったそうなのですが
ちょっと複雑な相談でした。

こ相談者のお母様は3人姉妹の末っ子で
姉2人に子供がいなかったので
相談者は養子として嫁がれました。

姉のお2人は、とうの昔に亡くなり、
今回、相談者のお母様が亡くなり
土地を相続することになったのですが

土地の名義はお母様のお父様、
つまり祖父の名義だったそうなのです・・・

相続を受けるためには
2人の姉に本当に子供がいなかったか
確認する必要があるのですが、
戦時中に役所が燃えており
戸籍を証明することが出来ない状況でした。

そうして困難を極めた結果、相談に来られました。

結論を先にお伝えしますと、
無事、相続を受け取ることができました。

どういう手順で進めたかと言いますと
まずはお寺へ確認に行って頂きました。

戦時中に役所が燃えた場合の
戸籍管理を証明するには、
お寺さんに行くしか、他ありません。
(江戸時代の戸籍管理はお寺だったのです。)

過去帳から姉お二方の死亡と、
お二方に子供がいないことを確認し
それを証明書として、
今回の相談者は相続を受けることができました。

ちなにみ、役所の戸籍関係の保存期間は80年です。
(戸籍法施行規則 第5条)

一日一日、証明できるものについて償却されています。

証明できる書類は早めに確保すべきということです。

本日はこのあたりで。

 

不動産の相続相談は㈱江戸町商會

【神戸旧居留地 女社長話】もうすぐ、お雛祭り

sueyoshi 2010年2月22日 by sueyoshi

相方が作った「飾り海苔巻き」見てください。

所有不動産のブランディングは㈱江戸町商會へ 

神戸の不動産コンサル日記 :国際結婚はいいけどさ、相続登記は大変だよ!!!

sonoda 2010年2月21日 by sonoda

こんにちは、園田です。

神戸の不動産コンサル日記をお届けします。
本日は、相続登記について。

まず相続の基礎知識として
例えば、父・母・子供2人(兄、妹)の家族で
父が亡くなった場合の相続の順番は
このようになります。
①母、②子供2人、③父の両親 ④父の兄弟

その後、数年たって母が亡くなった場合
子供2人が相続を受ける事になるのですが
仮に妹が国際結婚し、海外に住んでいる場合、大変です・・・

この妹さん、さらに国籍が変わっている場合は
さらに大変なんです・・・

相続登記は相続を受ける方の署名が必要になるため
間違いなく本人であることを証明する必要があります。
(日本の場合は、印鑑証明が一般的です)

しかし国籍が変更している場合、
本人を証明する仕組みは各国によって異なり(例えばアメリカはサイン)
また日本の相続登記の書類上では、
各国の本人サイン書類の和訳も必要となります。

今回事例に上げた相続を受けるお兄さんと妹さん、、
全ての相続は兄となり、兄妹でモメる事はなかったのですが
兄が相続人に代表になるには妹の署名も必要であり(遺産分割協議書・・・相続人全員の署名と実印が押印がされたもの)
海外から妹を呼ぶ手間とお金がかかるということになります。

現在、国際結婚は毎年増えています。
その流れと比例して相続上の登記は
ますます複雑になっている今日この頃です。

本日はこのあたりで。

 

 

不動産の相続相談は㈱江戸町商會

 

【神戸旧居留地 女社長話】『末吉旅』・・・グアムで探検

sueyoshi 2010年2月18日 by sueyoshi

JALのマイルの期限が切れそうだったので、ちょっとお休み頂いての「グアム」

3年前までは、
グアムと言えば「ゴルフ」
買い物には興味がないので「ゴルフ」
しかも、連れは「ゴルフ」好き
なんたって、「ゴルフ」場に出向していたぐらい
末吉清美は「ゴルフ」苦手だけど、いい運動だと思ってるんで。

でも今回は、探検 

 

 

                                            

  出発前にグアム政府観光局のサイト内で見つけた、ランドアクティビティ。
ケン芳賀さんのお奨めコースを2日巡る事にした。

 

2月9日夜出発してホテルでチョット仮眠して翌10日朝から初心者コースへ。
11日は朝からワインでお肉。
12日は中級コース。翌朝5時の飛行機で関空へ。
本当に探検が目的のグアム旅でした。

小学生の作文みたいな表現で一言
「楽しかった」

そして、「戦争」「日本人」「愛」を考えさせられた時間を過ごした。
後日ゆっくり、この3つの事について語りたい。

 

 

所有不動産のブランディングは㈱江戸町商會へ 

 

 

【神戸旧居留地 女社長話】『末吉旅』・・・火の国 熊本

sueyoshi 2010年2月18日 by sueyoshi

所属している団体「関西不動産情報センター」の兵庫地区恒例の研修旅行が2月16日~17日にありました。
場所は熊本・宮崎。

熊本って「火の国」って言われてますよね。
でも、2月は冬。

末吉清美、渾身の阿蘇で撮った「樹氷」をご覧いただきましょう

所有不動産のブランディングは㈱江戸町商會へ 

神戸の不動産コンサル日記 :お住まいの土地の履歴について知っていますか?

sonoda 2010年2月5日 by sonoda

こんにちは園田です。
本日は、土壌汚染について。

皆さん「土壌汚染」と聞いて
なんとなく聞いたことがある程度だと思いますが
実は密接に皆さんの住環境と関わりがあるんです。
土壌汚染とは、有害な物質(=特定有害物質)が
土壌に浸透して土壌や地下水が汚染された状態です。

昔は土壌汚染に関する法律がなく
土地の売買に土壌について関係ありませんでした。

しかし近年、有害物質による
土壌汚染事例の判明件数の増加が著しいため、
土壌汚染による健康影響、
国民の安全と安心の確保を図るため、
「土壌汚染対策法」が施行されています。
(平成15年(2003年)2月15日施行)

そのため最近、土地の売却の際に、
買い手側から土壌汚染調査を要求され
調査するケースが増加しています。

ここで質問ですが
皆様の現在お住まいの土地について
履歴を調べられたことはありますか?

例えば「昔は田んぼであったところを埋立てて家を立てた」
とか、こういったレベルで結構です。
一度、お住まいの土地の履歴について調べてみてください。

過去に工場や工業地帯であったとか
身近で言えばクリーニング店があったなど
(ドライクリーニングの際に薬剤を使用します)
こういった履歴があった場合は、
もしかすると地下水が汚染され、
有害物質によって土壌が汚染されている場合もあります。

過去の土地の履歴を確認することで
円滑な土地取引ができ、
仮に土壌に問題があったとしても

土の入れ替えなど土壌浄化が可能です。

まずは自分の土地について調べてみませんか?!

本日はこのあたりで。

 

不動産の相続相談は㈱江戸町商會

【神戸旧居留地 女社長話】夢を叶える為の事務所選びのテクニック講座開催

sueyoshi 2010年2月4日 by sueyoshi

本日、江戸町商會の事務所で、私末吉清美が講師で講座を開催します。

起業前または、創業3年以内の方を対象にしています。

いつもこの事務所でワイン呑みながら「若い方達」の相談のっているのりのまま

やっちゃいます。

どんな「夢」もって集まってくれるか今から楽しみです。

 

所有不動産のブランディングは㈱江戸町商會へ