2012年10月

神戸の不動産コンサル日記:不動産状況

sonoda 2012年10月9日 by sonoda

こんにちは、園田です。 

神戸の不動産コンサル日記をお届けします。 

 

先日、7月1日時点の不動産の基準地価格が発表されましたが、

価格の下がるスピードが鈍ってきたな、と感じました。

都市部は下がりが少なく、場所によっては上がっているところもありました。

ぼちぼち不動産価格の底も近いのでは?

という見方も出てきました。

本当にそろそろ底かもしれません。

 

そうなると、

以前のブログでお話しましたように、消費税増税の絡みもあり、

この一年で物件と場所によっては

不動産売買が活性化していくだろうと予想出来ます。

 

神戸の不動産コンサル日記:京都 鈴虫寺に行ってきました

sonoda 2012年10月2日 by sonoda

こんにちは、園田です。 

神戸の不動産コンサル日記をお届けします。  

先日、京都に旅行へ行き、鈴虫寺に行きました。

 

鈴虫寺は、年中鈴虫が鳴いているだけでなく、

住職の説法が面白いことで有名な観光地になったお寺です。

 

鈴虫の音色を聞くと心が安らぐ、これを一年中聞くことができたら・・・

ということで、前の住職が飼育を始めたようですが、

温度や湿度を考え、鈴虫を鳴かせ続ける飼育方法を28年研究されたそうです。

昔はエアコンもなく、大変だったのではないでしょうか?すごいことです。

 

今回私が訪問したのは平日の月曜日。

にも拘らず100人以上も入れる大広間に入りきらない人が、

朝からずらりと並んでいました。

 

8000匹の鈴虫の音色に、面白い説法、そして大繁盛!

素直にこの3つが頭に浮かびました。

 

大繁盛で正直羨ましい、とも思いました。

 

1回100人以上への説法を1日12回以上はされるかと思います。 

下衆な話ですが、毎日100万円以上のお布施が入る訳です。(1人説法500円、お守り300円)

年間300日の可動で計算した場合、3億の現金収入。

宗教法人なので、税金は掛かりません。

今回の旅の感想は、鈴虫寺の前住職の

仕掛けが素晴らしいと言うのが一番です。 

 

不動産の相続相談は㈱江戸町商會