末吉清美の思考 園田久美生の美学事業内容はこちら

HOME > 末吉清美

不動産収益物件 不動産売買

末吉脳その1

不動産売買

末吉脳 その1 不動産売買

末吉脳 その2 不動産収益物件

末吉BLOG

若い女性の不動産投資を考える

私の経験上ですが、やはり不動産投資をするのは男性が多いです。
女性は結婚・出産など、人生の節目節目で旦那様や彼氏の稼ぎをアテにしてしまいがちなもの。
しかし、不動産投資にはもちろん性別など関係ありません。特に、自分の稼ぎを自由に使える若いOLさんや独身女性にはまだまだマーケットの裾野は広がっているんです!
そこで、今回はあえてOLさんをはじめとする、若い女性が不動産に投資することを考えてみたいと思います。

そもそも、“不動産投資を行う”ということと“生涯のパートナーを選ぶ”ということはとてもよく似ていて、 愛情を込めて接していれば必ず素敵な生活が待っているんです。
毎日毎日、相手のことを想いながら未来のことを考えたり、一緒に食事をしたり、 楽しいこと・つらいことを共有する。そんな大切な相手だからこそ慎重に選びたいと思いますよね。


不動産売買

理想の相手にめぐり逢うことで収益を得ることができれば生活に潤いが与えられ、 パートナーとともに成長していくことができるんです。
長年連れ添うことができるパートナーというのは、見た目も自分の好みで中身も輝いているもの。
もちろん、それには自分で相手を知る努力をし、磨き上げることが大切です。

私たちはよく“物件を教育する”と言います。投資先のマンションの管理組合総会に積極的に参加してみて意見を聞いてみるもよし、管理人や管理会社の人とコミュニケーションをとってみるもよし、様々な角度から自分のパートナーのことを見つめ直してみましょう。そうした日々の積み重ねから発見できることは、実はとても大切なんですよ。

「エントランスにしょっちゅうゴミが落ちてるんだけど!」
「駐輪場の自転車、もうちょっと綺麗に停めてもらわないと出し入れしにくいなぁ。」

…などなど、気にかけてさえいれば色んな事を発見します。
こうした何気ない小さな問題でも、積極的に解決していくことで、 いつまでも素敵なパートナーとして一緒に過ごせるんです。


不動産売買

"自分が住みたい家"と思えるか

「理想のパートナーを見つけたいけど、ついつい目移りしちゃって…」
というのはよく聞く話。こと不動産投資においては、気が多いのは悪いことではありません。
物件を選ぶ際、利回りがいい・築年数が浅い・管理会社がどうこう…と説明を受ければ、 どうしても目移りしてしまいがちです。

しかし、物件選びで大切なポイントは“自分が住みたい家か”という非常にシンプルなこと。
「住みたい!」と自分が思うことの出来ない物件に、他の人が住みたいとは思わないですよね。
様々な付加価値・オプションはひとまず頭から外してしまいましょう!
今人気だとか、見た目がカッコイイではなく、共に歩めるかどうか。この一言に尽きます。

不動産投資をする人・しない人では生活のスタイルや日々の考え事も異なります。
共に歩むパートナーを作らなければ、心配事もなく、気が楽でいいかもしれません。

しかし!愛情を込めて素敵に育てたパートナーと共に歩み、日々の喜びを感じ、生活もまた潤う。 そんな生活も素敵じゃないですか♪

どちらを選ぶかはあなた次第。初めは不安もあるでしょうが、思い切って素敵なパートナーを探してみませんか?