収益物件の魅せ方

物件の魅力を引き出し輝かせる
輝く

古さは悪いことでは
ありません
今ある魅力を生かす
ことが大事です

物件資料はお見合いの釣り書き、結婚アプリの情報と同じではないでしょうか。
虚偽や大幅な修正は問題ですが、丁寧に撮られた写真、説明、近隣情報や相手が知りたいと思うことしっかり書きましょう。
気持ちは大事です。おざなりな情報提供では手に取ってもらうことすらありません。
古いことは悪いことではありません。細かく修理されている不動産は今でも人気です。
それでもとなったら、リノベーションをしていきます。あれもこれもはできません。魅力は一つでいいので特化していきましょう。
熊澤 尚之の写真
このページの執筆者
末吉 清美
魅力的な物件に感動する家族

魅力的な物件に
することで
あなた自身も輝けます

私はコロナ前は、毎月のように旅に出かけていました。国内も海外も。
古い旅館リゾートホテル、南米やアフリカ・ヨーロッパ・アジア、モンゴルのゲルにも泊まっています。そのアイディアと時代の流れの少し先取りで部屋づくりをしています。
購入した時の輝きは手を入れてあげることでしか取り戻せません。
不動産が輝けばあなたが輝きます。
我々が輝き続けられれば、素敵な環境を手に入れることになります。
ホセ・オルテガ・イ・ガセットは【私は私と私の環境である】と言っています。
不動産のチカラで、あなた自身の「なりたい自分」になりませんか?

リフォーム事例

弊社がこれまで手がけたリフォームの事例をご紹介致します